● 天命が完っとうされおめでとうございます♪〜そして、皆さん(^^♪ありがとうございます♪〜
 2017/06/21 (水) 18:09 No. 1284  
 
一昨日、29年6月19日 午後10時31分に親父が亡くなりました。

 生前中は大変お世話になりました。

 親父は、昭和4年3月25日生まれで、88歳で天命を完っとう
 しました。ありがとうございます。

 親父は金華小学校から岐阜商業〜岐阜薬専〜住友化学に進み
 23歳の時に縁かあり飛騨小坂に来ました。
 その後、定時制の先生を経て、小坂の町会議員、それから
 小坂町長を5期 20年務めさせて頂きました。

 その間、力持ち小太郎祭りや飛騨小坂の瀧の本〜ふれあいの森
 ひめしゃがの湯などに関わらして頂きました。

 プライベートも、兄貴の子供 祐一郎も医師になり 去年の11月
 に結婚して 次の命(ひ孫)もでき命をつなぎました。

 ありがとうございます。
 
 親父の学校とか学び舎に対する思いが強く〜
 旧湯屋小学校のついての文化的な価値を感じていたように思います

 皆さん(^^♪ 本当にありがとうございました。

 湯屋小学校の廊下は、やはり 凄い〜

 岐阜県 初の木造校舎での 国に登録有形文化財を目指しましょう

 宜しくお願いします〜


● 『生涯現役』の池田先生〜本当にありがとうございました♪〜
 2017/05/26 (金) 06:03 No. 1281  
 下呂市薬剤師会が、全国的に薬薬連携の発祥の地と言われる礎を
作って頂いた池田の突然の悲報に接し、私たちはただ茫然としています。

 しかし、今まで教えて頂いた数々の教えを実行し 先生のアカデミックな風を受け継ぎ、前進していきたいと思います。

 本当に、長きにわたりありがとうございました。

 謹んで、ご冥福をお祈り申し上げます。

 尚、残されました家族の皆さんのご自愛も重ねてお祈り申し上げます


      下呂市薬剤師会  会長     住 智治

 (写真は、下呂市薬剤師会学術講演会〜  小笠原先生を囲んで)


●  来年の酉年も、飛躍しますので宜しくお願いします♪
 2016/12/31 (土) 20:59 No. 1280  
 年末が近づくと、佐谷先生の”若き薬剤師への道標”を、読みたくな ります。

 『元旦の計はいずこ』と問われても苦し紛れに僕の心の中にあります
 と答えた話です。
 『いま ここが人生』
 『いま』と『ここ』。それが人生すべてだと考えると、どんなにつま らないことでも全力でぶつかるしかないと思えるのです。
 と結んでみえます。

 どんなに逃げて楽になろうとしても、トカゲのシッポそのものが 
 自分であるという話です。

 来年、2月4日から飛躍して参ります♪〜
 全力で、総ヒノキ造りの湯屋小学校を保存そして有効活用して
 参ります。 よろしくお願いします。
 来年も、お手やわらかに宜しくお願いします♪〜


●  『恕の思想と昇龍の図』〜叡智が集まります。 大切にします♪〜
 2016/12/05 (月) 06:42 No. 1279  
 昨日は、中日新聞に出てきた 木造校舎〜

 設楽町 神田(かだ)の神田小学校を観に行きました。

 やはり〜湯屋小学校の素晴らしさには、劣るように思う。

 また自信が高まった。

 和平さんの恕(じょ)の心は、勉強になりますね♪〜
 【和平の一言】

愛は あたたかにして
よろこびを与え
美しく和して 楽しみを生む

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「恕の心で生きると良いよ」

という言葉が、とても心に遺っている。

恕とは、母の乳を飲む赤子を想う、母の心と、
和平さんは良く言っていた。

「恕」には許すという意味もある。

赤子の笑顔をみると、
すべてを許せるような思い。

子を思う母の愛で、
人を受け取めること。

想えば、和平さんの恕の心で、
多くを許し、受け止めて頂き、育てて頂いたこと、
感謝あるばかりです。


他を思いやり、受け止める眞心を、
広く深く養うこと、教えて頂きました。

 今年もあとわずか〜
 昨日、糸魚川の古川さん(^^♪から、岐阜出身の花村光観氏の
 昇龍の図の掛け塾を送って頂きました。ありがとうございます。
 大切にします。 ゆっくり前進か(^^♪〜


● NPO法人飛騨小坂200滝設立〜10周年記念大会おめでとうございます♪〜
 2016/11/25 (金) 06:27 No. 1278  
 
  平成28年 11月24日(木)小坂の滝めぐりの未来の演題で

 古田菜穂子氏の基調講演とパネルディスカッションが行われました。

 おめでとうございます♪〜

 レクチャー体験等、学びと滝の連携、 学びとジオパークの連携

 木の優しい学舎と高齢者の連携〜 人に優しい学舎と陶芸などの芸術 との連携・・

 高品質の本物の旅〜飛騨小坂には、文化、歴史 伝統のふりかけの中 に、83歳の趣の飛騨小坂駅と62歳の旧湯屋小学校もいっぱい

 出番がありそうですね・・・

 『命の学校』は、来春から小さく登場しますよ♪〜 乞 ご期待〜


1 頁目 [ 1 〜 5 件] 全記事 50 頁 [ 250 件]