● 『福来記念・山本資料館』 開館・・・・・・・国府
 2010/04/20 (火) 16:05 No. 50  
本日の中日新聞(平成22年4月20日)に、国府に『福来記念、山本資料館』が開館されるとあります。
 
 おめでとうございます。

 『日本のルーツ飛騨』を読ませて頂き、大淡上方様の長男が、山麓住(ヤマノフモトズミ)と言う苗字で久々野に住まわせたとあります。

 住という苗字は、関係がありそうですね♪ 嬉しい限りです♪


● 飛騨一ノ宮    水無(みなし)神社
 2009/08/03 (月) 12:43 No. 49  
8月1日、飛騨の一宮 水無(みなし)神社におまいりに行ってきました。昔から困ったことがあるといつもここにきていました。
 藤村のお父さん、正樹氏の碑があります。 お父さんが『夜明け前』の主人公との事。奥の院は、位山の七合目にありますが、雨で道がけっかいして通行不可能ともこと。

 宇宙の運行に任せて、感謝とお願いごとをしました。

 ゆっくりと成就することでしょう♪


●  宇佐八幡宮          大分 宇佐市
 2009/05/08 (金) 14:52 No. 48  
連休を利用して、全国八幡神社の総本山 大分 宇佐神宮に行ってきました。日本の神輿(みこし)の発祥の地といわれています。
 出光興産の出光氏の祖先は、宇佐神宮の大宮司だったとか・・・

 出光氏は、終生「社長」でも「会長」でもなく「出光商会」の一介の 「店主」を押し通した。 同社のモットーは、「人間尊重」「大家族義」「黄金の奴隷たるな かれ」「生産者から消費者へ」である。

 出光佐三氏はこう語ってみえるそうです。

 「君達、店員を何と思っておるのか。店員と会社は一つだ。家計が苦 しいからと家族を追い出すようなことができるか。事業は飛び借金 は残ったが、会社を支えるのは人だ。これが唯一の資本であり今後 の事業を作る。人を大切にせずして何をしようというのか。」
 
 今の出光興産の発展の原点は、ここにあるのでしょう。
 大変、 素晴らしいの一言と思いました。


● 水無神社・・・       宮村
 2009/03/03 (火) 09:29 No. 43  
3月1日、水無神社に行ってきました・・1日、15日は、中まで入れますので久し振りに近くでお参りさせて頂きました。 フォトンベルトに入り一日が早くなっています。
波動調整の中で、位山が大きな働きをされることでしょう。

 ”世界人類が平和でありますように”

宮川村の金清神社と神岡町の大津神社にもお参りに行ってきました。


●  飛騨霊峰 ・・・     位山頂上
 2008/09/24 (水) 07:10 No. 42  
久し振りに位山の頂上まで行ってきました。天の岩戸にも久し振りに行きましたが、昔建立した世界平和の祈願柱がなくなっていてショックを受けました。建立するときに宮村の許可を取って建立したのに勝手にこちらに連絡もなく撤去するのはおかしいのでは・・
(一度、都竹さんに聞いてみます)いい天気で白山もしっかり見えました。頂上の近く大淡磐座(おおあわいわぐら)が古代天皇のお墓なので丁度お彼岸にお参りできてよかったです。
三角点の近くに、大昔、金星から降り立った印、(岩刻文字?)かあつたような・・磐からエネルギーを頂きました。ありがとうございました・・


1 頁目 [ 1 〜 5 件] 全記事 7 頁 [ 35 件]