● さるぼぼ9月号
 2015/12/11 (金) 23:58 No. 27  
 さるぼぼの9月号に掲載されました。

 遅くなりましたが今年の内にアップします♪


●  災害時における 医療救護の協定締結式
 2014/10/24 (金) 17:36 No. 26  
下呂市と下呂市薬剤師会の間で,災害時における医療救護の協定締結式がおこなわれました。

下呂市薬剤師会では、今まで以上のお薬手帳の持参率を目指し・・
救急バックにも飲んでいる薬が分かる(メモや最新のお薬手帳)が
必要か・・

医薬品の提供や医薬品の服薬指導など・・研鑽を重ね イザと言う時に
お役に立てるよう精進してまいります。


●   曾御爺ちゃん 自慢♪〜
 2014/08/23 (土) 15:24 No. 25  
漢方のページには、直接関係ないですか、平成26年8月17日
の中日新聞に、お盆企画? ご先祖さまに一言に、サンリツの奥さん
の紹介でページを飾ることが出来ました。

ありがとうございました〜

20年以上、会っていない娘に元気ですよ♪

8月4日の誕生日おめでとうございます♪ がんばってください♪

思いをこめたメッセージを汲んでやってください〜

   いつか、会いましょう♪


今日の安岡 正篤氏の一言・・・
 2009/11/06 (金) 08:57 No. 24  
  【立命の学】

人と生まれた以上、本当に自分を究尽(きゅうじん)し、
修練すれば、何十億も人間がおろうが
人相はみな違っているように、
他人にない性質と能力を必ず持っている。

それをうまく開発すれば、
誰でもそれを発揮することができる。
これを「運命学」「立命の学」という。

今日の言葉でいうならば「人間科学」というものだ。
これが東洋哲学の一番生粋(きっすい)である。

自分は、数学や物理が苦手なので、50にして天命を知るでないが・・
東洋医学や漢方薬や人間学をもう一度勉強してみたい・・

何とか道を開きたいものだ・・


● 村上医家史料館と大江医家史料館
 2009/05/09 (土) 13:51 No. 23  
前野良沢・福沢諭吉などのほか多くの先哲を輩出した中津市は、江戸代からの医学と蘭学の膨大な史料が残されています。

『医は仁ならざるの術 務めて仁をなさんと欲す』が大江医家に伝わる葉という事らしいです。『解体新書』などの蘭学関係の史料も沢山残さています。  

前野良沢氏の書  『長寿』です。

 


1 頁目 [ 1 〜 5 件] 全記事 6 頁 [ 26 件]